ss-2

最近ではカニを購入する時、通販サイトを利用して、購入する方がたくさんいるのをご存知でしょうか。店頭で購入するよりも、安くお得に立派なカニが買えると人気を集めているんです。

しかし通販サイトでの購入は、目に見えない商品ですので、届いてから想像していたのと違う!ということも考えられます。

そんなことにならないためにも、きちんと商品説明や写真をチェックする必要があります。

でも、それだけでは判断の仕様がないのが現実です。いろんな㎏数で販売されていたり、部位ごとの販売が多く、それは一体どこの部分?と分からないような表記をしているところもあります。

その中でも、カニ通販でよく見かける《一肩》ってどのくらいなのか、ご紹介したいと思います。カニ通販で購入するときの目安として参考にしてください。

一肩ってどのくらい?

カニは一般的には、一匹、二匹というような数え方をしますよね。または、一杯、二杯と呼ばれることが多いです。しかし、またまだ呼ばれ方があって、その一つとして「一肩、二肩」という数え方もあります。

かにが生きているときは、「一匹、二匹」。食材として食べるときは「一杯、二杯」。じゃあ、どんなとき「一肩、二肩」という数えるのかといいますと、甲羅を外した状態で、肩と脚の部分をまとめた時の数え方なんです。

片側をひとまとめで「一肩」、「ニ肩」で丁度一杯(匹)分となります。

スーパーなどで売られている場合は、この状態が多いです。

カニ通販での注文

カニ通販では、一肩で販売しているところもありますが、量が多く安いかにの通販の場合、Kg単位で販売されるのが一般的です。個体によって大きさが違うので、重さで買える方が間違いないです。

一肩頼んでみたけれど、想像していたのと違う、足りない!ということにならないためにも、ちゃんと量や形を理解した上で購入するといいでしょう。おすすめは、㎏単位の表示があるものが分かりやすくて、頼みやすいです。

かにまみれの早見表で確認してみましょう。

ss-3