いろんなカニの種類の保存と解凍を紹介、かに通販でお取り寄せ後の参考にしてみて下さい。

 

活毛ガニのゆで方

 

カニを軽く水で洗い、鍋に水1Lに対し塩40gを入れ沸騰させます。
沸騰したら甲羅を下にしてカニを入れます。15分程度で茹で上がります。

 

活毛ガニの保存方法

 

活毛ガニは必ずボイルしてから冷凍して下さい。そのまま冷凍するのは避けましょう。

 

ボイル毛ガニの保存方法

 

新聞紙やキッチンペーパーなどにくるみ、甲羅を下にして保存。冷凍で届いた場合、
日陰や冷蔵庫で自然解凍させます。完全に解凍してしまうより8分目程度が食べごろです。
自然解凍の目安は3~4時間。

 

活タラバガニのゆで方

 

ふんどしを開き内蔵をスプーンなどで取り出します。
軽く水で洗い流したら、タラバガニが入るような大型の鍋に水を張り、タラバガニを甲羅を下にして入れます。
水1Lに対し塩15gを入れて沸騰させ、20分程度茹でます。

 

タラバガニの保存方法

姿のままで保存するのが難しい場合は、脚を切り離し新聞紙に包んでから
ラップやビニール袋等で保存してください。

 

解凍する場合の注意

 

カニの美味しい風味を落とすので水道水につけたり、電子レンジによる解凍は避けて下さい。

 

冷凍する場合の注意

 

カニを冷凍する場合、カニの水分の蒸発を防ぐために必ず新聞紙等で包んで下さい。

 

ボイル姿カニの解凍方法

 

大きめのボールやトレーに水分を吸収する新聞紙やキッチンペーパーを敷きます。
甲羅を下にして、乾かないようにラップや袋に入れて冷蔵庫で1日程度解凍します。
8割解凍できた位が食べ頃です。

 

ズワイやタラバの生の脚の解凍方法

 

ビニール袋にカニの脚を入れ直接水がかからないように、流水で半解凍して下さい。
ボールに水をため5分から10分流水につけ、
表面は柔らかく中は固い半解凍の状態ででOKです。