question_head_girl

 

ネット通販でカニを注文しようと思ったら、どのカニを選べばいいか迷いますよね。

カニにはたくさんの種類がありますが、代表的なカニと言えば

4大ガニと呼ばれるタラバガニ・ズワイガニ・毛ガニ・花咲ガニ

この4大ガニの特徴を比較してみたので、参考にしてください。

タラバガニ

「カニの王様」と呼ばれるにふさわしいタラバガニ。

4大ガニの中でも一番大きく、甲羅、足ともにトゲトゲしている。

味はタンパクですが、ボリューム感、食べごたえは抜群♪

カニみそは少ないので、残念ながら食べれません。

食べ方は蒸しガニ、ゆでガニのほかに身が大きいのでカニしゃぶやカニ鍋にピッタリ♪

甲羅がとても硬いので、むき身や半むき身を購入した方が調理が楽ですよ。

⇒タラバガニについてもっと詳しく≫

ズワイガニ

「カニの女王」と呼ばれるズワイガニ。

松葉ガニや越前ガニと呼ばれるブランド蟹はズワイガニのオスです。

脚は細長く甲羅はツルツルしている。

味は繊細で上品、甘みが強く、カニ味噌も濃厚で美味しい。

食べ方は蒸しガニ、ゆでガニ、鍋、カニしゃぶのほかに刺身でも食べれます。

カニ刺しを食べたいならズワイガニが甘みが強いので、一番オススメです♪

ズワイガニ

⇒ズワイガニについてもっと詳しく≫

毛ガニ

その名の通り全身毛むくじゃら!

大きさは4大ガニの中で一番小さいですが、甲羅にも足にもびっしりと

身が詰まっています。

毛ガニの一番の魅力は、なんといっても濃厚でクリーミーなカニみそ♪

4大ガニの中でも、カニみその量はダントツ!

甲羅の中でカニみそと身を混ぜ合わせれば絶品です。

そして最後に甲羅に日本酒を注げば、酒飲みにはたまりません♪

9b6089f32186725a5910fc086819f3a0_s

⇒毛ガニについてもっと詳しく≫

花咲ガニ

全身トゲトゲの花咲ガニ!

花咲ガニは資源保護のため、漁をする時期が限られていて釧路は3月15日~7月31日、根室は7月~9月です。

しかもメスの花咲ガニと甲羅の大きさが8センチ未満のオスは採ることが禁止されています。

そのため花咲ガニは幻のカニともいわれています。

タラバガニ・ズワイガニ・毛ガニに比べると認知度が一番低いカニですが、その味は濃厚で独特な甘みと香りがあります。

食べ方は蒸しガニ、ゆでガニ、鍋も美味しいですが、花咲ガニの代表的な食べ方が鉄砲汁(カニの味噌汁)です。
capture-20161019-220047

⇒花咲ガニについてもっと詳しく≫

4大ガニ選び方のまとめ!

4大ガニのタラバガニ・ズワイガニ・毛ガニは、結局どのカニを選んでもそれぞれ特徴があって美味しいです。

  • 食べごたえ、ボリューム感重視ならタラバガニ
  • カニ本来の上品で繊細な甘みを求めるならズワイガニ
  • カニみそ大好きなら毛ガニ
  • 味噌汁なら花咲ガニ

といったところでしょうか。

食べ方もゆでガニ・蒸しガニ・焼きガニ・カニ鍋はどのカニでも美味しくいただけますが、

カニ刺しにするならズワイガニが一番オススメ

毛ガニは身が小さいのでカニしゃぶには向いていません。

4大ガニをセットで注文できるショップもあるので、それぞれのカニを食べ比べてみるのも楽しいですよ♪

後はカニを購入するときは、実績と信頼のあるショップを選びましょう。

カニは年末に爆発的に売れる商品なので、残念なことに悪徳業者が存在し、

毎年お店の名前を変えて、本来売り物にならないカニを売りつけています。

極端に安いカニには飛びつかないように注意してくださいね。